Superior Essex Communications Joins Canada Green Building Council

April 8, 2019

スーペリアエセックスコミュニケーションズは本日、会員レベルでカナダグリーンビルディングカウンシル(CaGBC)に参加したことを発表しました。

CaGBCは、カナダ全土の高性能で健康的なグリーンビルディング、住宅、コミュニティへの変革を主導し加速することに焦点を当てているメンバーを歓迎します。 CaGBCのメンバーは、建物、住宅、コミュニティの計画、設計、建設、保守、運用に関与する企業、機関、大学、組織、自治体、または政府機関です。

さらに、CaGBCは、業界標準を変更するために一丸となって取り組んできました。最良の設計手法とガイドラインを開発する。グリーンビルディングを提唱し、持続可能な設計と建設の実践を実施する上でメンバーを支援するための教育ツールを開発します。

スーペリアエセックスコミュニケーションズのサステナビリティのグローバルヘッドであるアニーベヴァンは、CaGBCのメンバーシップは久しぶりであり、スーペリアエセックスコミュニケーションズが世界中の持続可能性への取り組みに対して持っているサポートを表向きに示していると述べました。

「カナダグリーンビルディング評議会に正式に参加できたことを非常に嬉しく思います」とBevan氏は述べています。 「私たちはすでにカナダで強い存在感を示しており、カナダのグリーンビルディング市場に積極的に参加しています。」

スーペリアエセックスは、55以上の製品ファミリに外部検証済みのEPD、HPD、およびマルチ属性ラベルを提供している唯一のケーブルメーカーです。また、SuperiorEssexは、世界で唯一のRed List Free通信ケーブルを提供しており、複数の製品ファミリに対してDeclare and Living ProductChallengeの認定を受けています。これらの製品はすべて、認定されたゼロウェイストから埋め立て施設で製造されており、Living Building Challenge、WELL、LEED v4およびv4.1などのグリーンビルディング認定に貢献することで、顧客が持続可能性の目標を達成できるように設計されています。

2002年以来、CaGBCとそのメンバーは、カナダ全土のグリーンビルディングの訴訟を進めてきました。当時、カナダでは3,400万平方メートル以上がLEEDグリーンビルディング評価システムに認定されていると推定されています。 CaGBCは、グリーンビルディングを専門とする唯一の全国組織です。

「SuperiorEssexCommunicationsは、持続可能性に関して私たちのリーダーシップの地位を誇りに思っています。CaGBCメンバーシップは、そのグローバルビジョンに関する議論に参加し続けるだけでなく、その一部を促進し、主導する方法であると考えています」とBevan前記。 「私たちの公式メンバーシップは、私たちが真実であると信じていることを促進するためのもう1つのステップであり、世界を相互接続する製品もそれを尊重しなければなりません。」

スーペリアエセックスについて
スーペリアエセックスは、80年以上にわたり、通信業界および関連する流通市場にサービスを提供する通信ケーブルおよびアクセサリ製品の大手メーカーおよびサプライヤーです。優れたエセックススーペリアエセックス国際LPスーペリアエセックスInc.の他の企業のための商品名であるSuperiorEssex.com優れたエセックスの持続可能性への取り組みの詳細については、訪問Sustainability.SuperiorEssexCommunications.com

連絡先:
アニー・ベヴァン
サステナビリティのグローバルヘッド
[email protected]

地域の連絡先:
エレイン・カスペレク
クライアントアドバイザー-カナダ
[email protected]

カナダグリーンビルディング評議会について
Canada Green Building Councilは、カナダのグリーンビルディングと持続可能なコミュニティ開発の実践を推進するために2002年から活動している非営利の全国組織です。 CaGBCは、カナダのLEEDグリーンビルディング評価システムのライセンス所有者であり、カナダのWELL Building StandardおよびGRESB(Global Real Estate Sustainability Benchmark)をサポートしています。



直接お問い合わせください。

同じプロジェクトは1つとしてなく、すべての用途が簡単に応えられる仕様であるとは限りません。お客様が抱える課題を解決するための提案をいたします。

このページを共有するプラットフォームを下からクリックして下さい。このページを共有しました!