国連の持続可能な開発目標

国連 SDGs との優れた Essex の連携

[Súpéríór Ésséx Íñc. ís álígñíñg íts sústáíñábílítý éffórts wíth thósé óf thé ÚÑ Sústáíñáblé Dévélópméñt Góáls (ÚÑ SDG’s). Thís álígñméñt wíll éñáblé Súpéríór Ésséx, páréñt cómpáñý óf Ésséx Fúrúkáwá Mágñét Wíré áñd Súpéríór Ésséx Cómmúñícátíóñs bráñds, tó ídéñtífý cómmóñ púrpósés áñd óppórtúñítíés fór áctíóñ wíth óthér éñtítíés, whílé cóllábórátíñg tó áchíévé á béttér áñd móré sústáíñáblé fútúré fór áll.]

国連 SDG プログラムは、組織が定めた持続可能な開発のための 2030 アジェンダの一環として 2015 年に開始され、17 の持続可能な開発目標が含まれています。これらの SDG は、グローバル パートナーシップにおけるすべての先進国および発展途上国による緊急の行動の呼びかけです。彼らは、貧困やその他の剥奪を終わらせるためには、健康と教育を改善し、不平等を減らし、経済成長を促進する戦略と連携しなければならないことを認識しています。

 

スーペリア エセックスは、17 の SDG のすべてが相互に排他的であることを理解しながら、12 の特定の国連持続可能な開発目標に沿って調整することを約束しています。これらの具体的な SDG は以下で見ることができ、当社のブランドのグリーン生産、持続可能な製品の目標、および Essex Furukawa の具体的なビジョン 2030 目標をサポートするのに役立ちます。

  • 2030 年までに、危険な化学物質、空気、水、土壌の汚染と汚染による死亡と病気の数を大幅に削減します。
    • あらゆる場所のすべての女性と女児に対するあらゆる形態の差別を終わらせます。
    • 政治的、経済的、公的生活におけるあらゆるレベルの意思決定において、女性の完全かつ効果的な参加とリーダーシップへの平等な機会を確保する。
    • 世界のエネルギーミックスにおける再生可能エネルギーのシェアを大幅に増やす。
    • エネルギー効率の世界的な改善率を 2 倍にする。
    • 再生可能エネルギー、エネルギー効率、高度でクリーンな化石燃料技術など、クリーン エネルギーの研究と技術へのアクセスを促進するための国際協力を強化し、エネルギー インフラストラクチャとクリーン エネルギー技術への投資を促進します。
    • 開発途上国、特に後発開発途上国、小島 developing開発途上国、内陸開発途上国のすべての人々に、それぞれの支援プログラムに従って、近代的で持続可能なエネルギー サービスを提供するためのインフラストラクチャを拡張し、技術をアップグレードします。
    • 付加価値の高い部門や労働集約的な部門に焦点を当てるなど、多様化、技術のアップグレード、イノベーションを通じて、より高いレベルの経済生産性を達成する。
    • 先進国が主導する持続可能な消費と生産に関する 10 年間のプログラムの枠組みに従って、2030 年までに、消費と生産における世界的な資源効率を漸進的に改善し、経済成長を環境悪化から切り離すために努力する.
    • 2030年までに、若者や障害者を含むすべての女性と男性の完全かつ生産的な雇用とディーセント・ワーク、同一価値労働同一賃金を達成する。
    • 2020 年までに、雇用、教育、訓練を受けていない若者の割合を大幅に削減する。
    • 強制労働を根絶し、現代の奴隷制と人身売買を終わらせるための即時かつ効果的な措置を講じ、児童兵の募集と使用を含む最悪の形態の児童労働の禁止と撤廃を確保し、2025年までにあらゆる形態の児童労働を終わらせる.
    • 移民労働者、特に女性移民、不安定雇用の労働者を含むすべての労働者の労働権を保護し、安全で安全な労働環境を促進する。
    • 経済発展と人類の幸福をサポートするために、地域および国境を越えたインフラストラクチャーを含む、質が高く、信頼性が高く、持続可能で強靭なインフラストラクチャーを開発し、すべての人が手頃な価格で公平にアクセスできるようにする。
    • 包摂的で持続可能な工業化を促進し、2030 年までに、国内の状況に合わせて雇用と国内総生産に占める産業のシェアを大幅に引き上げ、後発開発途上国でのシェアを 2 倍にする。
    • 2030年までに、すべての国がそれぞれの能力に応じて行動を起こし、資源利用効率を高め、クリーンで環境に配慮した技術と産業プロセスをより多く採用することで、インフラをアップグレードし、産業を遡及して持続可能にする。
    • 2030 年までにイノベーションを奨励し、人口 100 万人あたりの研究開発労働者数と公的および民間の研究開発支出を大幅に増やすことを含む、すべての国、特に開発途上国の科学研究を強化し、産業部門の技術能力を向上させる。
    • 2030年までに、年齢、性別、障害、人種、民族、出身地、宗教、経済的またはその他の地位に関係なく、すべての人に社会的、経済的、政治的包摂を強化し、促進する.
    • 差別的な法律、政策、慣行を撤廃し、これに関する適切な法律、政策、行動を促進することを含め、機会均等を確保し、結果の不平等を削減する。
    • 政策、特に規模、賃金、社会的保護政策を採用し、段階的に平等を達成する。
    • 2030 年までに、大気の質や地方自治体やその他の廃棄物管理に特別な注意を払うなどして、都市の 1 人あたりの環境への悪影響を減らす。
    • 国および地域の開発計画を強化することにより、都市、都市周辺、および農村地域間の積極的な経済的、社会的、環境的なつながりを支援する
    • 持続可能な消費と生産に関する 10 年間のプログラムの枠組みを実施し、すべての国が行動を起こし、先進国が先導して、開発途上国の開発と能力を考慮に入れます。
    • 2030年までに、天然資源の持続可能な管理と効率的な利用を実現する。
    • 2030 年までに、防止、削減、リサイクル、再利用を通じて、廃棄物の発生を大幅に削減します。
    • 企業、特に大企業や多国籍企業に、持続可能な慣行を採用し、持続可能性情報を報告サイクルに統合することを奨励します。
    • 国の政策と優先事項に従って、持続可能な公共調達慣行を促進する。
    • 2030年までに、世界中の人々が持続可能な開発と自然と調和したライフスタイルに関連する情報と意識を持てるようにする。
    • 開発途上国が、より持続可能な消費と生産のパターンに向けて科学的および技術的能力を強化できるよう支援する。
    • すべての国で、気候関連のハザードと自然災害に対する回復力と適応能力を強化する。
    • 気候変動対策を国の政策、戦略、計画に統合する。
    • 気候変動の緩和、適応、影響の軽減、早期警報に関する教育、意識向上、人的および制度的能力を改善する。
    • 自然の生息地の劣化を減らし、生物多様性の損失を食い止め、2020 年までに絶滅の危機に瀕している種を保護し、防止するために、緊急かつ重要な行動を取る。
    • あらゆる場所でのあらゆる形態の暴力とそれに関連する死亡率を大幅に削減します。
    • 国内法および国際協定に従って、情報への一般のアクセスを確保し、基本的な自由を保護します。
    • 子どもに対する虐待、搾取、追跡、あらゆる形態の暴力や拷問を終わらせます。
    • 国内および国際レベルで法の支配を促進し、すべての人が平等に司法にアクセスできるようにする。
    • 2030 年までに、不法な金融および武器の流れを大幅に削減し、盗まれた資産の回収と返還を強化し、あらゆる形態の組織犯罪と闘います。
    • あらゆる形態の汚職と贈収賄を大幅に削減します。
    • あらゆるレベルで効果的で説明責任があり、透明性の高い機関を開発する。
    • すべてのレベルで、応答性が高く、包括的で、参加型で代表的な意思決定を確実にします。
    • グローバル ガバナンスの制度への開発途上国の参加を拡大し、強化する。
    • 持続可能な開発のための非差別的な法律と政策を推進し、施行する。
    • 開発途上国への国際支援を含め、国内の財源の動員を強化し、税金やその他の歳入の国内回収能力を向上させる。
    • 政策の協調や政策の一貫性などを通じて、グローバルなマクロ経済の安定性を強化する。
    • 持続可能な開発のための政策の一貫性を強化する。
    • すべての国、特に開発途上国における持続可能な開発目標の達成を支援するために、知識、専門知識、技術および財源を動員し共有する複数の利害関係者のパートナーシップによって補完される、持続可能な開発のためのグローバル パートナーシップを強化する。
    • パートナーシップの経験とリソース戦略に基づいて、効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップを奨励し、促進します。
    • 2030年までに、既存のイニシアチブに基づいて、国内総生産を補完する持続可能な開発の進歩の測定値を開発し、開発途上国における統計的能力構築を支援する。

    このページを共有するプラットフォームを下からクリックして下さい。このページを共有しました!